« 花のあとさき | トップページ | パズル »

2009/08/20

ムツばあさんが遺したもの

録画して明日の朝にゆっくり見ようと思っていたけど,結局見てしまった。初めて見る映像もいくつかあった。いつものことだけどこの番組を見るたびに思い上がった自分を感じて謙虚な気持ちになる。

それにしても,ムツさんも公一さんも,新井武さんも言うことがそのまま詩みたいだ。番組の最後で新井さんが言った言葉が素敵だ。まぶしくすら感じる。

「80歳になっても現役だ。一生懸命だ。この歳になって杉の挿し木をして何になるんだって,そうじゃねえんだ。楽しみなんだよ。これをやってるんだ。これを取り上げたらつまんねえ」

月並みだけど,豊かさとはいったいなんだろうかと思ってしまう。そして毎回言うけどこの番組を作った百崎カメラマン=ディレクターが素晴らしいと思う。顔は出てこないけど彼こそが第四の登場人物。彼の視点にも私は打たれているんだと思う。

|

« 花のあとさき | トップページ | パズル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花のあとさき | トップページ | パズル »