« 受信した | トップページ | 平常心は大事だと思った »

2011/03/22

中止になった

長野マラソン中止の発表があった。今月は入院してたりしたこともあってほとんど走れていなかったので正直なところ残念さの半減期0.5日なのだが、長野マラソン組織委員会の中止の声明(公式HPhttp://www.naganomarathon.gr.jp/)がよかった。かっこいいと思った。

難しい決定だったと思う。こういうのは、開催にしても中止にしてもそれぞれのリスクがあるわけで、直接的な言い方をすれば文句が出るわけで、その天秤にどう向き合うか、自分達に一番大事なことは何なのか、を胸に手を当ててよーく考え、どっちかを選択する。これを方針という。長野マラソンの場合は「運営」。これが一番の軸でこれが確保できないから中心にするとのことだった。とてもクリアで納得できる理由だった。

そうだよなあ。被災者の受け入れもあるし、というかそもそも、長野は長野北部地震の被災地なんだよ。

参加費はすべて義捐金にするとのこと。参加者に断り無しだ。毅然としている。さっぱりしている。ハッカを舐めたようにさわやかな発言だ。まったくもって異存はない。ただ、心配なのは必要経費くらい引いてもいいんじゃないか。来年の開催に影響がでないのか。それが心配なのだ。


あと、エディリーダーを聴きに行く予定だった「お花見 World Beat」の中止も発表された。ツイッターのエディリーダーのツイートをみると、18日にはキャンセルが決まっていたみたい。招聘側のスタッフが震災の対応でたいへんだとのこと。見舞う言葉に対する日本のスタッフ「味噌汁を飲んでがんばる」「味噌汁は放射能を防ぐパワーがあるのよ」。こういうユーモア。明日もがんばろうと思った。

|

« 受信した | トップページ | 平常心は大事だと思った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受信した | トップページ | 平常心は大事だと思った »