« 館山が思いのほか迫っていた | トップページ | スーパーっす。テンション »

2013/01/28

館山若潮マラソン2013

館山、走ってきた。
驚きの連続だった。

まずは、忘れ物で引き返す。
5時半に家を出たのだが、防寒対策に必須のネックウォーマイヤウォーマを忘れたことに気づいて驚く。家に引き返し40分のロス。


現地に到着して暖かくて驚く
過去2年の経験から館山マラソンといえば自分の中では寒いということになっていたのだが、現地に着いたら風も無く日差しも強く、まったく持って暖かい。長袖ウエアしかもってこなかったことを後悔。家に引き返す必要もなかったと後悔。


トイレが増えてる
グラウンドにも設置されていた。驚きというかありがたい。運営の人たちに感謝。


白鳥さん
小柄な女性が頭に志村けんのような長さ40cmはあるかという白鳥の被り物をして走っていて、自分のペースと一緒なのか常に自分の数メートル前に居る。沿道からの人気は絶大。

中間点
ジョギングペースの感覚なのに、昨年の手賀沼ハーフで更新した自分のハーフのベストのタイムを上回っててびびる。


後半
館山名物の後半アップダウン、若干つらくなってきたときにずり下がっていた機能性タイツを引き上げてみた。2分くらいしたら驚くほどペースが回復。そういえば今年はインナーショーツを履いたせいか股ずれが無くて快適。

ラスト
例年、ゴール前は応援名人のおばちゃんにやられる。一昨年は「よく帰ってきたねー!泣いてもいいんだよー」昨年は「ゴールは笑ってゴールするんだよ、さあ練習してみて」。いつも笑わされてヒザが破壊寸前に追い込まれる。警戒していたところ、今年は意表をついてゴールではなくラスト2キロくらいに居た。「あと2分だよ、がんばって」という明らかに間違った情報を提供しつつ応援してくれたのはいつものおばちゃんなのかな。そんなことを考えつつ思い出すたびにヒザが砕けつつゴール。

ゴール
3時間44分。まさかの自己ベストに驚く。

メンチカツ
昨年のレース後に誰も並んでいない売店で購入したメンチカツがうまかったので今年もと思ったら今年は「B級グルメ」という看板が追加されて長蛇の列なのに驚く。長蛇の列は苦手なので隣のドネルケバブの兄ちゃんにそういって買い食いしたケバブは兄ちゃんの自由な発想の盛り付けでどう食ったらよいか驚きながらたんぱく質補充。

駐車場
ゴール地点でしばし応援したあと、シャトルバスで駐車場に戻り着替えをしながら窓の外に目を向けて驚いた。白鳥さんが歩いてきとる。頭上40cmの首を持ちながらよくバスに乗れたものだと驚く。しかも白鳥さんの巣はおれの隣の隣のクルマだった。一声掛けたかったけど自分が着替えしている間に巣におかえりになられた。

その後、4時間かけて帰宅。マラソンの後のクルマの運転はあんましたくない。もう少し余裕をもって電車とかで行きたいと思うが、自分家からは始発でも間に合わないからしょうがない。


しかし驚いたのは何しろタイムだ。何もしてないのになんで急に走れたのか。腹筋かな。そういや三日前から腹筋をしてたんだ。自分の自己ベストは長野マラソンでということになっているので、これから4月までがんばらないとならないな。毎日腹筋をしなきゃならないな。

|

« 館山が思いのほか迫っていた | トップページ | スーパーっす。テンション »

コメント

どうも、あの時の白鳥です。笑

私はですね、シャトルバスには乗らず、ゴールから歩いて駐車場に戻ったんですよ。
またどこかでお会い出来たら是非お声掛け下さいね~!

投稿: SMILE☆ | 2013/02/01 02:33

おお、白鳥さんだ!驚きましたね。
コメントありがとうございます。
シャトルバスの謎が解けてよかったです 笑

しかしバランスと姿勢がいいからあれで走れるんでしょうね。私などが真似したら首の筋肉が5キロで終了だなと思ってみてました。

まだどこかの大会で。

投稿: nbb | 2013/02/01 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 館山が思いのほか迫っていた | トップページ | スーパーっす。テンション »