« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017/09/27

みょうが

越後湯沢で買ってきたミョウガ、残りをだしと醤油とみりんで適当に佃煮にしてみた。おそろしくうまいものが出来上がった。ハーフマラソンのちょうど折り返し地点の近くでお土産の駒子もちを買ったのだが、その億萬屋さんで駒子もちと一緒に並べてあって、家で採れたものだとのことだが、立派なミョウガが1袋100円。ちなみに近くのスーパーでは3個で128円。

Ws000945
写真=1袋-3個。3個はこの時すでに胃袋の中)


東京マラソンの抽選結果、昨日通知が来て落選。8年連続8回目の落選。職場で申し込んだ他の5名も全滅。

愛媛マラソンの抽選結果、今日通知が来て当選。5年連続5回目の当選。あちこちから嫌われても愛媛だけはおれを歓迎してくれる。うれしい。同僚は残念ながら落選。

| | コメント (3)

2017/09/25

越後湯沢秋桜マラソンに出てきた2017

前日入りし、越後湯沢の駅で前日受付を済ませ、温泉街を散歩。曇っていて涼しい。夕飯は人参亭のロースかつ定食。


翌朝、宿で朝はんを済ませて会場まで散歩。太陽の出力はすでに全開。秋晴れ。ROMスポーツの店員さんと「秋桜マラソンはいつも天気ですね」「いつも晴れですね」と会話。やっぱみんなそう思ってる。私が参加した過去7回もすべてこんな快晴。

Ws000942


天気が良いと何が良いかというとなにしろ景色が良い。山の緑、川の水、田んぼの稲穂の黄金色がやたら美しい。そんな気持ちのいい景色の中、前半6キロひたすら登り坂。約200メートルの登坂。タイガーマスクが颯爽かつ周囲を顧慮しながら丁寧に抜いていく。


天気が良いと何がつらいかというとなにしろ暑い。いくら水を飲んでも間に合わない。木陰に入った時の天国感と日なたに出たときの地獄感の差がすごい。やっぱ暑さは気温よりも日差し。


6キロ登った後はダウンヒル。平地ではありえないスピードで川沿いを下る。これがこのコースの楽しみ。この区間は木陰も多くて気持ちいい。勢い余ってタイガーさんを追い越した。


山の区間を終えると残りの距離は大体半分。スタート会場を一回通り過ぎる。温泉街に向かってもうしばらく下り基調が続く。気持ちいい風が吹いてる。


立体交差をくぐってすぐにぐるっと回り込みその上を温泉街に向かって登る。汗が止まってきた。脚も止まってきた。越後湯沢の駅を過ぎて温泉街中ほどで折り返し。タイガーさんがかなり迫っている。


来た道を戻り、立体交差をぐるっと降り、スタート会場の運動公園へ向かう。残り3キロ、来るとき下りだったので帰りは上り。最後の給水所の前と後に倒れて手当を受けてる人。


残り1キロ。ラストスパートの人たちにどんどん抜かれながらゴール。給水をもらいに行き飲んでいると。すぐ後ろでゴールしたタイガーさんも給水をもらっていた。覆面の中身が万が一かつて教えを受けた師匠だった場合あいさつをしないと失礼なので、思い切ってインタビューを敢行。
「もしかして佐山さんですか?」
答えは
「いやいや。でも住んでるところは狭山市です。」
とても爽やかなタイガーさんだった。


実は今年は10月1日の松本マラソン(フル)にエントリーしたもんで、その1週間前に走ろうとは当初考えてなかった。ところが様子が変わってきたのは夏場あまりにも走れず10月のフルが不安になってきたからで、練習として強制的に走るためにいい大会は無いかと思って探したところ、8月初旬、秋桜マラソンがまだエントリーできると知り、急いでエントリーしたのだった。やっぱり出て良かった。楽しかった。

お土産の駒子もち。


Ws000944

2016 越後湯沢秋桜マラソンに出てきた(2016)

2015 手術をすることになった

2014 越後湯沢秋桜ハーフマラソンに出てきた(5回目)

2013 越後湯沢秋桜マラソン2013にでてきた


| | コメント (0)

2017/09/14

「ぼくはどうも風邪をひいちゃったらしいんだ

ほらねうそじゃないだろ」 (かせきさいだぁ風に)


火曜日、喉と頭痛と咳と鼻と熱で病院に行ったら頭痛と咳と鼻と熱の薬、それから抗生剤(クラリスロマイシン)を出してくれた。


抗生剤は7日分、始めたら途中でやめられないのが面倒だし、耐性菌とかの関係で極力使わないほうが良いというようなことも耳にするのでとりあえず飲まないでおこうと思った。


翌日水曜になって、痰も鼻水も相変わらず黄色いし関節痛もあるし、鼻のかみすぎかもしれないが耳がおかしい感じがしてやや不安になり、初志撤回。結局飲み始めた。

抗生剤以外の薬はとりあえず飲んでない。


経過
水曜:幕張メッセの展示会に行ったその夜から喉の上の方が痛みだす。
木曜:喉の痛み悪化
金曜:半日座学、冷房直撃ポジションで体が冷え切る。
土曜:MRIで御茶ノ水。喉の痛みさらに悪化し咳もスタート
日曜:完全に風邪、だるい。夕方試しに10キロ走ってみた。
月曜:お茶の水へ腎臓手術後2年の検診に。鼻水スタート。帰宅して寝込む。熱38.1℃
火曜:朝、熱37.9℃。病院。
水曜:抗生剤開始


今日木曜日、抗生剤飲み始めて丸2日。まだ効いてる感じがしないがそんなもんなんだろうか。薬剤師さんの予告通り腹の調子が若干悪くなったが、相変わらず黄痰が出るし咳も続いてる。あ、でも咳をしたときの胸の痛みは無くなってきた。


ちょっと失敗したなと思ってるのは、なんでもクラリスロマイシンには横紋筋融解症リスクがあるとのことで、そのため服用中は激しい運動は避けるべきだそうで、腎臓にやや不安を抱える身としては、一方で直近のマラソン大会に備えての悪あがきをしたいと思ってる身であったとしても、やはり走るのは控えざるを得ない。


それを最初の1粒飲んだ直後に能書きを見ていて知った。なんでその飲む前に調べなかったのか。


差し当って松本マラソンまで2週間半、一方、抗生剤を予定通り飲み終わるのは今週末の連休が終わった翌日なので、せっかくの3連休は走れない。


むー。まさかの練習不足。


かせきさいだぁ≡「相合傘 」

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »