« 松本マラソン | トップページ | おかやまマラソンに出てきた »

2017/10/29

手賀沼エコマラソン2017

台風22号の影響で完全に雨の予報。同日開催の横浜マラソンは早くも中止を決定。正直言って手賀沼も中止になってくれないかと前日の時点で思っていたが、大会ホームページを見てたらちょっと楽しくなった。


たとえば、大会パンフレットの訂正に関するこんな記述だ。
Ws001023

思わず甲斐バンドを歌っちゃったじゃないか。少し落ち着いたらどうなんだ。アンナー。


朝4時に起きて朝はん軽ーく食って、5時半に大会ホームページを確認。開催するとのこと。直ちに家出。仲間と合流。手賀沼は仲間と一緒に走る唯一の大会だ。いつものウエアに50円のビニールポンチョを羽織ってスタート。


幸いだったのは、今年からゼッケンが事前配布されるようになり、当日の受付が不要になったこと。毎年受付が行われる公園の芝生は雨が降ると足元がグチャグチャの水溜りになるのでそこにシューズを付けたらもう走りたくなくなることうけあい。またその受付地点からスタート地点までの経路も細く、昨年は晴れていても大渋滞だったことを考えると、雨だったらもっとひどいことになっていたような気がする。そういった意味で雨の今年、事前配布でほんとによかった。


一つ心配だったのは楽団。手賀沼エコマラソンと言ったら楽団。中でも6キロ過ぎくらいを受け持つ風早中学の楽団が私は好きで、はっきり言って毎回これが楽しみで参加していると言っても過言ではないくらいだが、ただ今回はこんな雨のまさかとは思うが応援の演奏に駆り出されたら気の毒なので応援無しでお願いしたい気分だった。

スタート地点、市立柏高の演奏が無いとのアナウンス。賢明な判断。楽器がだめになったらことだ。4.5キロ地点、雨の関係で演奏ができない二松学舎高校の楽団の皆さんが拍手で応援してくれて感激する。そして6キロ過ぎ。あった風早中のテント。中には誰もいなかった。ほっとした。横風もある地点こんなところにいたら風邪をひく。


そんな中でも和太鼓の人たちは元気なんだよなあ。2か所で応援してくれてた。すごいよ和太鼓の人たちの元気は。ただ太鼓の革が心配。


スタート3分後に50円のビニールポンチョを勢いよく脱ぎ捨てたのを折り返して風向き反転向かい風になったときに若干後悔しつつ、ゴール後に走るのをやめたとたん俄かに寒さが襲ってきてさらに後悔しつつ、ポカリとバナナをグチャグチャの受け取ってスタッフの高校生に感謝しつつ、水溜りで泥だらけのシューズをすすぎつつ、なんとかクルマに戻り、仲間と合流、大会パンフレット付属の珍来の餃子半額券を携えて珍来に直行。

|

« 松本マラソン | トップページ | おかやまマラソンに出てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本マラソン | トップページ | おかやまマラソンに出てきた »