« 膀胱鏡検査を受けた | トップページ | フクロウの声は聞こえなかったが »

2017/11/25

ひさびさに膝が痛くなった

実はおかやまマラソンを走ってから右膝の皿の下に痛みが出て、今日まで約2週間続いてて、たのだが、朝燃えるゴミを出しにいったら右の股関節に痛みが出たりしたもんで、さすがにこれはおかしいと思って、今日の午前中は右脚を調べていた。休みだったので。

そしたら右の四頭筋にやけに凝っていて指で少しグリグリするとやたら痛む場所を発見。位置は大転子の一寸下のあたり。3dmくらい下のあたり。

これはいわゆるトリガーポイントってやつだと思ってしばらく指でほぐしていたら、膝の痛みが一気に引いてびびった。

トリガーポイントといえば、自分は走る量が増えると(といってもせいぜい月間150kmくらいだが)右腿の裏側に坐骨神経痛だか梨状筋症候群だかそんな感じの痛みが出がちで、そういうときは大体「しっぺた」というのは方言なのだろうか、いわゆる大殿筋の窪みのあたりから、筋肉の隙間を指で探っていくと凝っている部分があって、それをほぐすと痛みが引くことが自分の中でが知られていた。
しかし膝の皿の痛みがこんなとこから来てるとは、まあわかってみればわからなくもないけど、わからなければわからなかったなあと思った。

おかやまマラソンの後半はいつもとは違う謎の快走だったのでいつもとは違う筋肉が疲労した影響が膝に来たということかと思う。そういえば前にも右の皿が痛くなったことがあった気がして日記をたどると、2015年の長野マラソンの後だった。これもまさしくいつもとちがう走りで自己ベストを出したレースだった。練習と違う走りをしちゃいかんと思った。


覚え書き

 膝の痛み詳細
   ・右の膝の皿の下
   ・マラソンを走った後から2週間続いていた
   ・ジョグをしたあとしばらく痛む。
   ・椅子に長時間座っていても痛む。
   ・歩いていてもなんだか膝が不安定。

 トリガーポイント
   ・右の大転子の下あたり、四頭筋(大腿直筋)
   ・指でグリグリすると明らかに周囲と異なる痛み
   ・椅子に座ってる状態でグリグリしてもわからなかった。
   ・立って「気を付け」の状態でもわからなかった
   ・右足を緩めた「休め」の体勢だとよくわかる

 効果
   ・トリガーポイントを右手の指先でグリグリほぐしたら膝の皿の痛みが引いた。
   ・しばらくしたら膝の痛みは戻った。またトリガーポイントをほぐしたら痛みが引く。
   ・その繰り返しでだんだん良くなってきた。
   ・夕方10キロジョグ。段差を踏んだりして痛みが出たらその都度四頭筋をほぐした。
   ・ジョグの後、痛みは出なかった。その後もいまのところ痛みは出ていない。

|

« 膀胱鏡検査を受けた | トップページ | フクロウの声は聞こえなかったが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膀胱鏡検査を受けた | トップページ | フクロウの声は聞こえなかったが »