« 2018愛媛マラソン | トップページ | 打ちひしがれた老人 »

2018/03/04

千葉県民マラソン

木更津南ICを降りると正面遠方にニョキニョキと赤白しましま煙突、その根元にプラント。今回、練習のつもりだしハーフだし近場だし、という感じであまり調べもせず、富津の岬を海を眺めながらのどかに走るようなつもりでふらっと来てみたが、そうか考えてみたらこの辺は工業地帯。会場の近くに巨大な重機があったりして楽しい。


風は西風。かなり吹いてる。コース(ハーフ)は、まず西の方向に向かい、富津岬で折り返して中盤は東の方向に向かい、火力発電所でもう一度折り返してラストは西に向かってスタート地点に戻る。
Ws001159

練習のつもりとか言いながらコースが平坦だという噂だったので、あわよくば自己ベストもあるで、とひそかに思っていて、人を風よけにつかうという姑息な手段も使ったが、ラスト5キロは暑さにやられたせいか脱水のせいかランパンのゴムがキツかったせいか腹が痛くなってしまって、向かい風のなか失速してしまい駄目だった。結局思ったペースで走れたのは追い風区間だけ。


気温は17℃くらいまで上がったのだろうか。湿度70%くらいあって風はひんやりしてたのでそれほど感じなかったが、日差しは強かった。日焼けした。


岬の方は防風林があって走りやすかった。波が飛ぶのか道がところどころ濡れていた。コースからは海が見える所はあんまない。磯の香り。「応援に出てくれっていうからよー」というおっちゃんの話し声が聞こえる。おそらく大会アンケートで応援が少ないという声があって動員がかかったものと思われる。申し訳なさでいっぱいだ。我々は走らせてもらっている立場だ。


工業地帯区間も悪くなかった。発電所のあたりすこーし小高くなっているのか、折り返しで来た道を振り返るとなんか古墳群方面に見晴らしがよくて気持ちよかった。


そう、富津には古墳がたくさんあるというのでせっかくだから帰りにでも見てくればよかったのにすっかり忘れていた。


ゴールして、アクエリアス350mlを貰い一気飲み、すぐに記録証を発行してくれて、海苔のみそ汁無料サービスがうまい。海苔といえば参加賞も地元富津産「焼き海苔」。地元ならではの参加賞というのがいい。しかも軽くてかさばらない。持ち帰るのが容易。


Ws001160


|

« 2018愛媛マラソン | トップページ | 打ちひしがれた老人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018愛媛マラソン | トップページ | 打ちひしがれた老人 »