« 東京JAZZに行ってみた | トップページ | 3年経過 »

2018/09/10

あたま変化なし

もう9年も経つとさすがに普段は意識してないが、2年毎の経過観察で撮ったMRI画像をみると、その時はさすがにがっくりくる。なんでこうなってしまったのか。

今日がその2年ぶりのMRIの日。画像を観ながら「やっぱり(血管が)無いですね」と言うと「普通なら半身不随ですね。死んでてもおかしくないです。薬飲み続けてくださいね。」と明るい声で説明してくれる主治医。こっちもつい笑ってしまう。最高。いつも救われる。

何しろ血管が閉じてしまった原因がわからないので気を付けようが無い。代わりに血液を届けてくれる細々した血管を詰まらせないよう気を付けるのみだ。水分、休養、納豆。わからないが。


左が2009年。狭窄はあるがまだかろうじて通っている。その後2年で完全閉鎖。
右が2018年(今日)。変化なし。
Ws001315


|

« 東京JAZZに行ってみた | トップページ | 3年経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京JAZZに行ってみた | トップページ | 3年経過 »