« 寺泊シーサイドマラソンに出てきた | トップページ | 2018成田POPランに出てきた »

2018/10/29

手賀沼エコマラソン2018

毎年言ってるが、手賀沼の楽しみ言えば、7キロ地点の風早中学校の楽団。例年アフリカ的な演奏でおれの足を勢いづけたが、今年はピンクレディーのサウスポー等を演奏、先生が楽しそうに踊っていた。顧問の先生が変わったのかもしれない。11キロ付近の湖北中学の演奏も元気がでたし、17キロのロッキーの完全に自分のピッチと合っていたが、それなのにどういうわけか全体的にペース上がらず、狙っていた自分の記録の更新には程遠い結果だった。

呼吸は余裕があるのに脚が重くて、先週の寺泊よりも1分遅かった。

秋の大会、調子に乗ってたくさんエントリしたが、ちょっと後悔している。

10/21 ハーフ(寺泊)
10/28 ハーフ(手賀沼)
11/04 休み
11/11 ハーフ(成田POPラン)
11/18 ハーフ(戸田)
11/25 フル (つくば)

身の程知らずにこんな計画を立てたのは一昨年の2016年を真似したからで、その2016年の秋はハーフで2回も自己新が出て、その2回とも2週連続の2週目で記録が出て、ひょっとして成功の秘訣はこのパタンなのではと思い、2週目の超回復作戦と称して皮算用を立てたのだ。

ところが今回の失敗で、途方に暮れている。超回復どころか明らかに前週のダメージが残っていた。ハーフの今年最後のチャンス戸田は大丈夫なのだろうか。戸田を本気で走ったら翌週のフルなんか完走すらあやういのではないか。何を考えているのかこの浮かれポンチとチャーリーブラウンの口調で言いたい気分だ。

Ws001356
いすゞのトラックが先頭でゴール(嘘)

Ws001357
近くの歩道に埋め込まれていた謎のプレート

l
手賀沼2017
手賀沼2016
手賀沼2015
手賀沼2014
手賀沼2013

|

« 寺泊シーサイドマラソンに出てきた | トップページ | 2018成田POPランに出てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺泊シーサイドマラソンに出てきた | トップページ | 2018成田POPランに出てきた »