« 東京後 | トップページ | 午後の散歩 »

2019/03/17

カフェインレスコーヒーもう一杯

カフェインドーピングと称して仕事中やたら5杯も6杯もコーヒーを飲んでいた時期があったが、近ごろはどうも胃が荒れるようになってしまって、一日2杯までと決めている。

仕事中は時間優先で粉コーヒー、家では最近UCCの職人のコーヒー(緑)をもっぱら飲んでいる。。

最近、マラソン大会の前には1週間ほどコーヒー断ちをするのが習慣となってしまった。これが実は結構ストレス。そもそもこの習慣はレース中に摂取するカフェイン入りジェルの効きを良くしようという魂胆から来てるので、カフェイン断ちというのが正しい。ならばカフェインレスならいいだろうと、館山マラソンの前はUCCのカフェインレスのコーヒーを飲んでみたが、あまりぐっとはこなかった。
Ws001737

先日、切らしているそば茶を補充しようとスーパーのお茶のコーナーに行った際、「ブレンディ やすらぎのカフェインレス」というのを見かけた。そば茶はもっぱら夜にに飲む用なのだが、そうか、カフェインレスなら夜に飲んでも怒られないなと思って、その「ブレンディ やすらぎのカフェインレス」をカゴに入れてレジスターにお金を払ってみた。

帰ってさっそく摂取してみると、これが矢鱈うまかった。

やたら気に入ってしまってこの頃はもっぱらこれにしている。カフェインが入ってないなんて何のためにコーヒーを飲んでいるのかという気もするが、味が好きなんだからしょうがない。これなら一日2杯制限を解除してもう一杯くらいいいだろう。


--
ディランのアルバム「欲望」はスカーレット・リベラのフィドルがめちゃくちゃ熱い1曲目の「ハリケーン」をかつてNHK-FMの軽音楽をあなたにでアンリ菅野さん(確か)の曜日に聴いて以来好きすぎてひたすら愛聴しているが、2曲目エミルー・ハリスとのデュエット「コーヒーもう一杯」もエトランゼな感じで非常に好きだ。歌詞の One more cup of coffee for the road の "for the road" という英語っぽい慣用句はこの曲で覚えた。



|

« 東京後 | トップページ | 午後の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京後 | トップページ | 午後の散歩 »