« わすれていること | トップページ | きゅうり »

2012/05/29

あしたばどっちだ

帰りにスーパーに寄ったら明日葉があったので大急ぎで買って来た。一束158円。おれの好きな数字。あぶないところだった。というか沢山あったので急ぐ必要はまったくなかった。

以前、会社の自転車部で、会社の自転車部があった頃余裕があった頃、大島にサイクリングに行ったときの旅館で朝晩いただいた明日葉のおひたしに痛く感銘を受けたのが3,4年ないしは5年前。

束の袋にはお勧めの食べ方ってのが印刷してあって、1つはおひたし、1つは鍋。どっちだおれの晩飯。一瞬の逡巡のすえ、家で一番大きな鍋で湯を沸かし、しゃらくさく塩などを入れた後に明日葉投入。すなわちおひたし。

直ちに室内に広がる化学的な匂い。これだよこれ。香りが強い明日葉。5分ほど茹で、直ちに水に浸し、長野県北部の言葉で言えば「ほとばし」、しょうゆだけ掛けてご飯と食べてみた。なんだろこの味と思ってるうちにお櫃は空になった。先日の山ウドのキンピラと同じだ。How many ご飯が必要なのか。Before 俺がなぞを解くまでに。もちろんディランの節で。

とは言っても、葉っぱや根っこばかり食べてるようだと心配しないで欲しい。ちゃんと丸大リラックマソーセージや千葉丸ト販売の鶏卵、amazonで取り扱いが再開したパワーようかんなども食べている。

それよりやはり気になるのはこの味。とりあえず匂いが「灯油の匂い」ということまでは突き止めた。もう少しだ。

|

« わすれていること | トップページ | きゅうり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わすれていること | トップページ | きゅうり »