« 水を飲んでいる | トップページ | 走れるようになってきた。マメができた。 »

2023/08/20

夏まつりだった

いつも準備運動などしている近所の公園が会場だったので、代わりにあわよくば盆踊りなどと思って行ってみると、やぐらが建って音頭が掛かっているものの踊っているのはほんの数名、しかも着物を着ている専門家ばかりで、一般人はみな屋台に群がって何かを食っている。ランパン姿の自分が踊りに参加する余地は見いだせなかったし、食い物を買うお金も持参してないのに気付いてそのままランニング。脳みそのiPodからカローラⅡのCM曲が流れた。


そしてこの数日、どういうわけか脚の調子がいい。坐骨神経痛的な脚の不具合が治まっていてうれしい。


おそらく盆休みで仕事をしてなかったのが良かったのだと思う。それに加え、前に発見した大臀筋上部の皮膚を手の平で引き上げるようにしながら前屈することを走る前の習慣にしているうちに、太もものひきつり・痺れが軽減してきたと思う。もう一つはワイクー。ムエタイの選手が試合前に神にささげる一種の踊り。格闘技をやっていたころはムエタイの選手は神のような存在だったのでジムでよく真似していた。これを何故か思い出してやってみたところ、片足で立ついくつかの動きが背骨と腰回りの動き改善にいい感じがしたので暇を見てやっている。盆踊りで踊れなかった今日もとりあえずワイクーは踊った。
Photo_20230820213901
自分は左が悪いのだがこのように右膝を上げ左腕を上げる動作が効くようだ


あとは病院でレントゲンを撮ってもらったことも大きい。「いい骨ですね、隙間も十分あります」ということで椎間板ヘルニアの疑いが晴れたことによる心理的効果は多大である。骨でなく梨状筋周りの問題ならケアのしようがある。
Photo_20230820213902
いい骨


脚がうまく動かないときというのは膝が変な方にねじられてしまうので壊れないように脚の動きばかり気にしていて気疲れしてしまう。この1,2年はほとんどそんな感じだったが、この数日、まったく脚を気にせずにのびのびと走れる幸せを堪能している。


--
土曜日と日曜日はラジオの音楽番組ばかり聴いていて、日曜の夕方のBarakanBeatが締めくくり。いつもバラカンさんの話は好きなのだが、今日の番組でもとりわけ印象に残るコメントがあった。
身内に悪いことが重なり不運と感じている自分に何か声と曲を、いうリスナーからのメールに対し、


「僕がいつも思うのは、悩みっていうのは、悩むことによって良くなる悩みだったら大いにしていいと思います。悩んでも良くならない悩みっていうのは、悩んでも仕方がない。冷たく聞こえるかもしれませんけど合理的に考えるとすごくそういうことだと思います。」

「それで、やっぱりこういうことかと思うんですね」といってかけた曲。
スライ&ザ・ファミリーストーン/ケ・セラ・セラ (Whatever Will Be, Will Be)


そうだよなあと思った。さすがだと思った。久々に聞くスライの曲にじーんと来た。

|

« 水を飲んでいる | トップページ | 走れるようになってきた。マメができた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水を飲んでいる | トップページ | 走れるようになってきた。マメができた。 »