« 解決した気になっている | トップページ | ビタミンちくわ »

2024/01/03

年末年始

年末年始は実家で年を越した。大みそかから元旦にかけて日本海側から寒気の流れ込みで天気は荒れた。しかも気温が高いから雪ではなく雨。屋根にわずかに残っていた雪が雨で溶けてなでつける(屋根から雪が滑り落ちることをこういう)ゴーという音、風が雪囲いに打ち付けるバチバチという雨の音で夜中に目が覚めたくらい。詳しいことは知らないが気圧の変化で海の潮位が変わるくらいだから地殻にもなんらかの影響があるのかなと思ったりする。

年越しの魚を焼き、年越しそばをすすり、おせちも雑煮もお汁粉もご馳走になるだけご馳走になって、元旦の昼過ぎに帰りの列車に乗った。別にいつ帰っても良かったのだが、スキー場関係の兄は正月も仕事でがんばってるし、自分もニューイヤー駅伝をこたつで見てても仕方ないので帰って自分のことをやろうと思って帰ることにした。

Ws000265_20240103195501
飯山駅のアルクマ勤務中。

えきねっとでチケットを予約し、飯山線で北飯山から飯山、飯山から北陸新幹線、元旦なのでガラガラに空いてるはくたかに乗って、地震で揺れたのは東京に着いた後だったので影響はなかった。飯山で停車する新幹線は本数が少ないので次のはくたかを選んでたら足止めになってたと思う。

行きの新幹線は指定席が取れず自由席車両のデッキで立っていたが海外からの4人家族もずっと一緒に立っていた。軽くジェスチャーで軽く交流しながら退屈な時間を紛らわせてくれた。地震のニュースが伝える被害のあまりの悲惨さと避難の苦労がつらい。そして時々デッキの彼らを思い出し、日本語がわからなそうだったけど地震で困ってないだろうかと思う。

前からうすうす感づいていたが、家から駅まで歩くなか全部確認して確信した。飯山のマンホールの蓋は全部道路に沿った同じ方向を向いている。作業員の律義さを感じる。めでたさなどない年明けだったが、自分も律義に前を向いていこうと思った。今年もよろしくお願いします。

Ws000264
マンホール。雪ん子。

|

« 解決した気になっている | トップページ | ビタミンちくわ »

コメント

1日遅れてたらどうなっていたか分からない感じなんですかね。

震度7の地震は松山でも震度2だったらしく、エネルギーの大きさに驚愕しました。
あれからずーーっと揺れ続けてますよね。毎日眠れない日々が続いてるんでしょうね…

投稿: 脱走犯 | 2024/01/07 13:09

松山でも震度2ですか、揺れの範囲も広かったんですね。こっちは震度3だったみたいです。最初地震とはわからずめまいかと思うようなゆっくりと長い変な揺れでした。大きかっただけに余震もなかなか収まらないみたいですね...

投稿: nbb | 2024/01/07 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解決した気になっている | トップページ | ビタミンちくわ »