« 雨対策 | トップページ | 伊予松山に行ってきた »

2024/02/13

愛媛マラソン(2024)

見れば増え見れば開きし 予報傘
いきなり五七五でその割には季語もなくてなんなのかと自分でも思うが俳都松山から帰ったばかりなので大目に見て欲しい。
雨風で大荒れの予報が出ていた。天気のサイトを見るたびに傘マークが増えていくし閉じていた傘マークが開いた傘マークになっていく感じだ。しかし実際には序盤に弱い雨がポツポツ当たったくらい。風も復路に入って向かい風がきつかったような気がするがそれほど苦にならなかった。気温が高かったおかげか手が冷えて困ることもなかった。
と思って観測データを見ると体感の記憶とだいぶ違う気がする厳しい数字。集中してたんだな。
Photo_20240213172901
tenki.jpより観測データ

 

一万人ふりさけみれば松山城@スタート
勝山町のホテルから会場の城山公園まで徒歩15分。9時に出ても9時半の手荷物預かりに余裕で間に合う。こんな楽な大会はない。
スタートブロックはD。オープニングセレモニーで出走者1万547人からの歓声がひときわ大きかったのは急遽オープン参加の松田瑞生選手。中村知事は出張とのこと。城山公園からスタート地点の県庁前に移動すると途端にビル風が強く、スタートまでの10分程が一番寒かった。
9
朝9時一番町通り。まだ降ってない。

 

ひよいと伊予路へ雨でも晴れきつてゐる@序盤
山頭火「ひよいと四国へ晴れきつてゐる」の真似である。すこし雨が降ってるような気もするが走る人の多さと応援の多さに気を取られてよくわからない。中央通りを右折して環状線に出た5km付近でやっと集団がばらけ、ようやく自分の足で走っている気分になる。ペースを確認すると5:05/kmと予定よりちょっと速い。今回は2週間前に痛めた足の爪にダメージを与えないことが重要な課題。そのうえでシーズンベストは更新したいなと思っている。少しペースを落とす。目安は32kmまで5:15/kmくらい、32km以降は5:30/kmくらい。これで3:45:00くらいになる寸法。

 

伊予路をマラソン人が駆け足でプラカード眺め行き過ぎる@平田の坂
五輪真弓の恋人よのパクリである。もちろん「伊予みち」と読むし「マラソンびと」と読む。平田の坂を無難に越えると「いずれ着く」のプラカードの人。すっかりおなじみとなり手を振る人も多い。
Photo_20240213191001
関連で翌日見かけた路面電車「進み続けりゃゴールに届く。」

 

マリモとは吾のことかとアルクマ云い
今回のアルクマ認識率(記憶ベース)。私とおそろいのビニールをかぶせたせいで見えにくかったかもしれない。
・「あらかわいい」「なに?かわいい」←たくさん
・じっと凝視&「あれなんだろう」←3名
・小さい子供が指さしながら「ほら見て」←3名(これが一番うれしい)・
・「やばいなにww ほらついてる」←1名(後述)
・「マリモ?」←1名
・「マリモさんがんばれ」←1名
・「ハイネケンがんばれよ!」←1名
ハイネケンとは私が来ていたウエアである。

 

山田屋のまんじゅうひとつ道なかば@光徳院
中間地点の、立岩川の上流にむかって緩やかに上る区間が好きでいつも調子が上がる。そしてそこを上りきった左側に山田屋まんじゅう本社があることを今回8回目の出走にして今頃知った。だからここで山田屋まんじゅうを提供してくれているんだな。走ってる最中に固形物を食べるのが苦手な自分だが唯一いつも頂いてるのが山田屋まんじゅう。山田屋まんじゅうと言えば公式サイトにある「著名な方々から一句」の中でしりあがり寿氏の、
 えべれすとのてっぺんにいしをつんで
 そのうえにおまんじゅうをチョコンとおく
がさすがの味わい。1個140円の高級品をほおばり右にカーブして見える海と島の景色も秀逸。ゴールまで残り20km。
Photo_20240213173001
山田屋まんじゅうをチャージする筆者(緑)。youtubeから。

 

テーブルの渡せる端に置くポンジュース白きを見れば塩舐めにける@JAえひめ中央北条
山田屋まんじゅうのあとは25.5kmの補給地点JAえひめ中央北条でポンジュースを飲み白い塩をなめ、ミネラルとクエン酸をチャージ。少し落ち気味だったペースが予定のペースに戻った。

 

信州をくまなく歩くアルクマと 伊予路で競歩の同郷と
26.5km付近で何か後ろの方が騒がしい。「はやいはやい!」という声が聞こえる。と思ったらすぐ隣をテレビカメラを引き連れた競歩リレーの3区松永選手が追い抜いて行った。速度もさることながら体の動きの速さがすごい。間近に見ると確かに「はやいはやい」と言うしかない速さだ。今回競歩の選手が最後尾からスタートし4名がリレー形式でつなぐという試みがあることを聞いていつ抜かれるか楽しみにしていた。4名のうち荒井選手と藤澤選手は長野県の出身ということでも注目していた。私と同郷であり私が頭に乗せているアルクマとも同郷である。しかも歩くことの専門家ということでもアルクマと共通している。気づいて一声かけてくれるか(私にではなくアルクマに)と期待したが後で知ったのは藤澤選手はこの前の2区、荒井選手はこの後の4区で邂逅は実現しなかった。このあと32kmまで粘れば荒井選手にバトンタッチだったらしいが、もしわかっていても追いつける速さではなかった。

 

踏みしめても踏みしめても忝い道@堀江
もちろん山頭火の「分け入っても分け入っても青い山」のパクリである。かたじけないを漢字で忝いと書くことを恥ずかしながら変換してみて初めて知ったがおかげでうまいこと字数が合った。
競歩の人に抜かれたあと競歩の真似をしたりしながら走っていたが、それが良かったのかペースが落ちることなく32kmまでの平均が予定通り5:15/kmでこれた。何より爪も無事なのがうれしい。この先2つのトンネルはうわーすげーと笑いが出るほどの向かい風。トンネルを抜けると堀江地区。この地区の方々と堀江小の子ども達がコースのゴミ拾いをしてくれたという南海放送のニュースを先日見た。平田の坂の手前のこの辺りのゴミ拾いをしてくれたんだなと思い出しながら走った。

 

爪も無事 詰めも無難にお堀越え@ゴール
足の爪にとって最大の難所である平田の坂の下りも無事に下れて安堵。もう走り切ったも同然。高校生の熱い応援隊。この子たちはサッカー部かなとかバスケ部かなとか想像する。野球部はすぐわかる。今日や説明会も含めて休みを何日か潰れているはずだがすごい笑顔で熱心に応援してくれる。40kmの辺りに今年も読者の脱走さんの応援。この40kmというのが絶妙で、もうすぐいるかなと思う手前2kmと応援で元気がブーストされてからのラスト2km、この詰めが甘くなりがちな最終盤に毎回大いなる貢献がある。ありがや。42km地点で左折しお堀を渡るとあと200mでゴール。
Photo_20240213173002
ニヤニヤ走りのハイネケンジャージ。「やばいなにww ほらついてる」の声。youtubeより

 

測ったら謀ったようなタイム出た
シーズンベストが更新できたのもうれしいし、このコースでは調子のよかった頃の2020年の次にいいタイムだったのもうれしいが、ガーミン時計の時間と事前の皮算用した時間がぴったりだったことには駄洒落を言いたくなるほど驚いた(スタートのロスタイムと距離の計測誤差は去年のデータから計算していて、ガーミン時計は計測マットを踏むタイミングと数秒ずれていたようで、それで一致したただの偶然とはいえ)。
Photo_20240213173003

 

マラソンは疲れるけど、愛媛マラソンはなんか元気になるな。
伊予鉄の市電に書いてあることばの中で私のお気に入りの一つ「幽霊はコワイけど、おじいちゃんになら会いたいな。」へのリスペクトでもある。
手荷物預かりの場所に向かって歩いていると、到着しないうちに向こうから持ってきてくれて驚く。ゴール後に楽しみにしている芋炊きのふるまいとJAが配ってくれている塩むすびのおかげで、筋肉の分解を抑制するための当座のエネルギー補給は大丈夫だろう。パスコのパンも2切れいただいた。宿に戻って着替えをし洗濯をしてから至極のひと眠り。起きて道後温泉に向かうと駅を降りたところですでにかなりの混雑。マラソンの人だけでなく観光客も多い。そういえば3連休だった。

温泉は諦めて引き返す市電、市電の俳句ポストにいつか投句したいと憧れるものの、ここまでご案内の通り駄洒落のようなものしか思いつかず投句への道のりは42km以上に遠い。できることと言ったら代わりにツイッターに投稿するくらいだ。
Photo_20240213173004
翌日も晴れたので行きたかった山頭火の一草庵に久しぶりに訪れることができた。6年前に来た時と変わらずただそこにあることにしみじみと感じ入った。

|

« 雨対策 | トップページ | 伊予松山に行ってきた »

コメント

お疲れ様でした!疲れはとれましたでしょうか?爪がご無事で安心しました。
丁寧なレポートありがとうございます。

当日風向きがコロコロ変わったのを感じてましたけど、観測データによく現れてますね。家を出てすぐに雨が降り始めて、スタート地点の皆の動揺してる姿を想像して気が滅入ってました。個人的にはちっとも寒くなかったです。毎年言ってますけど、重ね着しすぎて暑かったくらいです。

県庁前が一番寒かったんですね。それでナビのデータが固まってが止まってたんですかね(笑)
今年は坊ちゃん列車出動しないかと思ってました。大赤字とか人手不足とかで現在運休中でございます。

「いずれ着く」の方も健在でなにより。一度拝見したいと思ってますが、どっかの動画に映り込んでないかしら?

アルクマの松山での認知度は低くて残念ですね。可愛いのになぁ〜。ビニールを被せてたせいか、ピカピカ光って見えたんですよ。一瞬電飾かと思ったくらいです(笑)

トンネル付近の高校生は多分松山北高校サッカー部の子達です。コロナで声出しが出来ないってなった年、声を録音して本番はそれを流す…というのをニュースでやってました。

投稿: 脱走犯 | 2024/02/15 20:54

脱走さん
読んでいただいてありがとうございます。すっかり疲れはとれました。というか今回あまり疲れが残りませんでした。不思議です。
坊ちゃん列車が休んでたとは知りませんでした。愛媛マラソンの為にわざわざ動かしてくれたんですね。
アルクマ、ピカピカしてましたか。あのくらいの雨だったらビニール要らなかったなあ。
トンネル、サッカー部なんですね。寒いトンネルの中で大変だと思いつつ、あの子たちがいるとすごく盛り上がります。
いずれ着くの人、見つけたんです!脱走さんに言おうと思ってました。去年のみたいですがこれです。https://youtu.be/VYI3-HKUht0?t=321

投稿: nbb | 2024/02/15 21:20

ありがとうございます!いずれ着くさん、思ってたよりお若いですね。来年会いに行ってみようかしら(笑)
今日のニュースで坊ちゃん列車のことやってました

https://youtu.be/jnkic9-3SHw?si=DCGt1ITggoLn_kp5

投稿: 脱走犯 | 2024/02/15 21:43

これいいニュースですね。裏方さんの活躍を紹介してくれて。
足湯の温度設定が42.195℃というの笑いました。

投稿: nbb | 2024/02/15 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨対策 | トップページ | 伊予松山に行ってきた »