« 愛媛マラソン(2024) | トップページ | 競歩のことを考えている »

2024/02/14

伊予松山に行ってきた

いやそんなことは昨日書いた。わかっとるがまだ書きたい。

と言っといてさっそくなんだが今年は飛行機代が高かったのがつらかった。
せっかくの遠征なのだから前日の午前に松山入りして、翌日夕方にゆっくり帰ってくればいいのだが、少しでも安い時間帯を選んだ結果、前日午後に松山入りし、翌日昼過ぎに帰るといういつも通りの気の利かないプランになってしまった。
それでも運賃は去年のざっと1.6倍。3連休だったことも関係してるのか宿代も割高だったので、他の大会参加を節約してやりくりした。愚痴終了。

飛行機の中では、離陸前の安全ビデオを熱心に見ている人が多かった気がする。自分もそうだ。どうしても正月の事故を思い出してしまう。

今回、「ALLいよ鉄3DAY」というものを利用した。
いつも利用していたスクラッチ式のフリーパスは廃止になって、今はスマートフォンの「みきゃんアプリ」または「乗換案内」から購入するモバイルチケットのみとのこと。
またフリー乗車のモバイルチケットには「市電のみ」とバスや郊外電車も使える「ALLいよ鉄」がある。リムジンバスを使うことや、すべての行動予定から何回電車に乗るかと概算してみたら「ALLいよ鉄3DAY」が一番安上がりだと思われた。

ひょいと松山空港に降り立ち、チケットを買わずにリムジンバスに乗り込む。愛媛マラソンの時はいつもリムジンバスは満席になって乗れない人も出るので、ロスタイム無しに乗れる「ALLいよ鉄3DAY」の恩恵をさっそく感じる。
Ws000317
通りの向こうにそびえるやたら存在感のあるものは何か。答えはこの後すぐ

 

リムジンバスは大会の受付会場近くでも停車するがそこでは降りず、その先の大街道で降り、まずは投宿のホテルにチェックイン。荷を解いて身軽になった後、路面電車で受付会場に。無敵の「ALLいよ鉄3DAY」なので電車使い放題。

前年まで屋内で混みがちだった受付の会場は今回から屋外の城山公園となって待ち時間ゼロ。空いた時間で出店のシューズなどチェック。おりしも隣接する愛媛県美術館で開催中の「コンドウアキのおしごと展」も大変魅力的だったが、マラソン前日としては腹をこしらえることが優先されるので、インターネットで「チャーハン」と検索して出てきた一番近くの中華料理屋「台北」で特製チャーハン880円をストマックにチャージ。川内選手がカレーなのと同じく自分はチャーハンとうことになっている。細かく刻んだシャキシャキの筍と人参が秀逸な大変好みのチャーハンであった。
Ws000318_20240214212001
おしごと展

Ws000319_20240214212001
正解はNHK。あの塔はこれだった。

 

宿に戻って少し水を飲んで適度にジャンプしたり腹を振ったり。こうして大会前は食事と一緒に胃に入った空気を抜くことにしている。意外と効果ある。

翌日曜日は大会当日。大変満足に走ることができた。

後泊して月曜日、宿をチェックアウトして「コンドウアキのおしごと展」も行きたかったがまだ開館時間になっていないこともあり、当初の予定通り一草庵へ。種田山頭火の終の棲家。市電の赤十字病院前駅から10分くらい歩いて到着。6年前に訪れたときと変わらずただそこにあった。梅が咲いてた。
Ws000320_20240214212301
Ws000321_20240214212301
踏み石を一足一足 行っては戻る

その後は海の方へ。いつもマラソンのコースに近い柳原とかに行ってみたいというようなことも思うのだがJR線の本数の少なさに二の足を踏んでいた。しかし今回、高浜方面なら伊予鉄が15分間隔で走っていることを今更知って、初めて行ってみた。伊予鉄なので「ALLいよ鉄3DAY」が使える。

まず梅津寺で降りた。きれいな海を眺めたあと振り向けば「みきゃんパーク」、左手には梅津寺公園。「ALLいよ鉄3DAY」は無敵なので梅津寺公園にも入れるのだが、今回の目的はここから高浜方面に歩いたところにある。梅津寺公園の梅は隣の歩道橋から眺めながら高浜駅に向かって歩く。途中、子規の石碑があって書かれている句をみて初めて向かいの海に浮かんでる島が興居島であることを知る。
Ws000322_20240214212601
みきゃんパーク

Ws000324
歩道橋から左に梅津寺の梅

Ws000325
興居島へ魚舟いそぐ吹雪哉 子規望郷の句

Ws000326
興居島

もう少し進むと目当ての石碑があった。隣家の犬に吠えられながら銘板を読んだ。四国の地面を踏みながら改めて読む山頭火かみしめる。
Ws000327
Ws000328

その後少し歩くともう高浜駅に着いてしまった。梅津寺駅から1キロかそこら。折角なのでもう一度歩いて梅津寺駅まで引き返すことにした。電車を使ってもいいのだがまた犬に吠えられるのも一興だ。マラソンの翌日なので足にダメージが無いことも歩きたい気分を後押しする。

梅津寺に戻って「みきゃんパーク」に入ってみた。メニューの中で一番気になった「みかんおにぎり」を注文。2階で海を見ながら食べた。どんな味がするのか想像できなかったが、これが超うまかった。今回の遠征で食べたもので断トツの一位。お土産に「みかんおにぎりの素」を購入したくらいだ。写真の技術的な問題はいかんともしがたい。
Ws000329
Ws000330

ずっとこの辺りを散歩していたい感じだったが一旦電車で松山市駅に戻った。くるりんに乗るためだ。

「ALLいよ鉄3DAY」は無敵なので高島屋屋上にある大観覧車「くるりん」にも乗れる。高所恐怖症のくせしてずっと気になっていた「くるりん」。愛媛マラソンの余韻が残る今なら大丈夫なんじゃないかと思って乗り場へ。乗り場では家族連れが前に1組うしろに1組。すると後ろに並んだ子どもが「ぜってーこええよ。ぜってー。だってはやいもん」と大声でゴネはじめ、親が「だいじょうぶだって、速くないよ」となだめている。その時点まではまだ平気だった。

観覧車はどっち向きに乗るのがラクだろうか。円の外向きか内向きか。とりあえず外向きに乗って後悔した。前に自分を支える構造物が何も見えないことの寄る辺なさ。冷や汗が出てきて、ただひたすら目の前のビルの側面にあるPのマークだけに意識を集中し、他には何も見えないと自分に言い聞かせた。一周して地上についたらさっきの子どもの両の肩をつかんで「ぜってーやめとけぜってーこええ」と言おうと思った。
Ws000331
Pのマーク

高島屋のエレベータを降り、松山市駅から地に足の着いた安全な路線バスで空港へ。いつもはリムジンバスを使うがマラソン&連休でぜってー混んでるので始発の道後温泉からでないとなかなか乗車できない。路線バスは松山市駅始発なので空いていた。路線バスなので停留所は多いが、降りていく人たちがICカードをピッとやりながら「ありがとう」と言って降りていくのを見てると気持ちがいい。自分も「ありがとう」と言いながら最後の「ALLいよ鉄3DAY」の画面を運転手に示して降りようとして、低機能スマートフォンが表示にもたつき後続の乗客に若干迷惑をかけた。

この画面表示にときどきもたつく点と、電話機のバッテリー残量が空しくなると一巻の終わりというリスクは常に感じていたが、好きなだけ乗り降りできる自由さは格別だった。くるりんにも乗れたし。なお、この「ALLいよ鉄」のモバイルチケットは、この2/29をもって廃止だとのこと。

空港一階の一番はじっこの、親切にいろいろ説明してくれた売店で、自分用のじゃこ天を購入。
家に帰って教えられた通りただそのまま温めて大根おろしをまぶしてご満悦。
Ws000332
空港。

|

« 愛媛マラソン(2024) | トップページ | 競歩のことを考えている »

コメント

今年は俳句の旅だったのですね。なのに俳句ポストに投句しなかったとは勿体ない!42.195キロを走った人にしか詠めない一句があったでしょうに…あゝ勿体ない勿体ない!

梅津寺に行かれたんですね!ちょっとビックリ。今はすっかり寂れてしまいましたが、子供の頃は遊園地があって、人でごった返してたんですよ。夏は海水浴の人も大勢いました。当時の記憶と今の現状にギャップがありすぎて、梅津寺に行くとなんか寂しくなってしまいます。

秋晴れの島をばらまいておだやかな

この句は知りませんでした。初めて飛行機に乗った時、下に見えた瀬戸内海の多島美に感動したのを思い出しました。「ばらまいた」正にその通りです。山頭火は何処から見てその表現が出たのでしょうね…

投稿: 脱走犯 | 2024/02/15 21:25

勿体なかった気がしてきました笑
実は一草庵にもポストがあったのでこちらは自由律が多いのかなと思ったら、貼り出されていた作品はほとんど定型の俳句で、自由律なら行けるかななどという甘い気持ちは打ち砕かれました。
梅津寺、そうだったんですか。子供の頃の記憶があると寂しいでしょうね。穏やかで景色は素晴らしかったです。
私も飛行機からを想像しました。「ばらまいて」だから自分の手でばらまいてるくらいの勢いですもんね、初めて四国に渡ったときの特急しおかぜの窓から感嘆しながら眺めた印象も強いです。今思えばそのときは「ばらまいて」じゃなく「ばらまかれて」いた気がします、なにか巨大な存在によって。そうか山頭火がばらまいたのか笑

投稿: nbb | 2024/02/15 23:17

マラソンの後でも普通に歩けるんですね!信じられません…
赤十字病院前駅から10分で一草庵て、速いですね。私だったら15分くらいかかってしまいそうです。
くるりんは9階建(?)くらいのビルの上にあるので凄く高いですよね。初めて乗った時、ちょっと風があって揺れたので怖かったのを思い出しました。
「じゃこ天騒動」がキッカケで、じゃこ天をよく買うようになりました。焼きそばにいれると美味しいです。しっかり焼いて焦げ目がついてからそばを投入するのがポイントです。

投稿: 脱走犯 | 2024/02/18 20:49

筋肉痛やあちこちの痛みで数日使い物にならない時もあれば、今回みたいに何ともない時もあるんですよ。不思議なんです。一草庵へのタイムは正確に測ったわけじゃないですが、我ながらかなりいい調子で歩きました。
じゃこ天を焼きそばに入れるんですね、それは思いつきませんでした。「じゃこ天騒動」の後こっちのスーパーにも置いてることに気づいてちょいちょい買ってます。骨が入ってるカルシウム感が好きです。こんどやってみます。
くるりん9階でしたね。しかもかなり車輪が大きい。風が無かったのが幸いでした。風があったら降参してました。

投稿: nbb | 2024/02/18 21:14

じゃこ天そちらのスーパーにも置いてあるんですね。愛媛で作られたのではないかも…ですが、他県の方にもいっぱい食べて欲しいです。
骨ごと入ってるのでジャリジャリしてて、子供の頃はそれが苦手だったけど今は体に良さそうと思って食べてます。今日の晩御飯はじゃこ天入り炊き込みご飯にしました。出汁が出るので出汁要らずです。
そう言えば、スギヨの製品はまだお見かけしません。札も無くなって他の商品が並んでます。まだまだ元通りに生産するのが難しいのかもしれませんね。

投稿: 脱走犯 | 2024/02/19 20:38

炊き込みご飯も美味しそうですね。実は昨日スーパーに行ってみたら無くてがっかり。もしかしていつでもあるわけじゃなくて不定期仕入れなのかも。パッケージには宇和島って書いてあったのを覚えてます。店長へのメッセージ箱に「じゃこ天プリーズ」って書いとかないと。
スギヨさんちくわは4月にも生産再開へって記事を見ました。社員はボランティアでも活躍されてるみたいです。

投稿: nbb | 2024/02/20 08:16

えーーーっ!宇和島のじゃこ天がそちらまで輸出されてるんですか?!
愛媛のじゃこ天は県内か四国内でしか買えないと思ってました。物産展的な催しの時だけ海を渡るのかと。
もしかしてじゃこ天騒動で急に注目浴びて、特別に輸出されてたのかもしれませんね。

長野の方はビタミンちくわが手に入らなくて寂しい思いでしょうね。こちらに商品が並ぶには少し時間が掛かりそうですが、マメにチェックしようと思います。

投稿: 脱走犯 | 2024/02/24 10:47

その可能性ありますね。話題に乗ってバイヤーさんが一時的に仕入れたのかも。
いま近隣の四県で愛媛県フェアやってるんですが千葉県はやってないんですよね。なんてこった。隣の県だけど行ってみようかな。

投稿: nbb | 2024/02/24 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛媛マラソン(2024) | トップページ | 競歩のことを考えている »