« 2合しか炊けない | トップページ | ラジオの問題 »

2024/04/09

ジグリングにかけろ

一日座りっぱなしだった日はどうも膝の調子が悪い。
膝そのものがダメージを受けるというより、周辺の筋肉が固まって自然な動きができなくなってる感じ。。
やけに歩きがギクシャクするし、膝の皿の動きも悪くポキッと嫌な音がしたりするし、筋肉のこわばりが翌朝まで取れない。
ロコモティブ症候群の入り口だと言っても過言ではない。ほとんど老人である。

そして問題はこの時期ほとんど毎日座りっぱなしだということ。

昨夜も、布団に入ったもののどうも膝周り腰回りに違和感があったので、ふと思いついて貧乏ゆすりをしてみた。
真っ先にわかったのは、自分は貧乏ゆすりが下手だということ。力んでしまってリズムよくできない。そもそも生まれてこの方ほとんどやったことない。
それでも下手なりに10分ほど続けた。
そして今朝起きた時、どうも最近としては膝の調子はいいようだった。

貧乏ゆすりに健康面でのメリットがあるという話は近年よく聞く。
下肢のリハビリに有効だとか、毛細血管を増やすだとかいうレクチャーを受けた気もする。
あまりこういったことで参照したくはないがインターネットで見てみると軟骨再生効果とか書いてあるページもある。ほんとなのか。
今日も仕事中、できるだけ思い出して貧乏ゆすりをしていた。
集中してるときはなかなか難しいのだが(同僚によれば逆に集中すると無意識に出てしまうというのだが)勤務時間の1/3くらいは実行できたのではないかと思う。
そして帰宅時の膝の調子は、いつもよりかなりよかった。

去年まで3年ほど苦戦した坐骨神経痛も座りすぎが原因だった。
自動車で長距離を運転して行く大会はよっぽど準備運動を念入りにしないと体が動かなくてだめだ。
若いころはへっちゃらだったと思うのだが、50代に入ったころから気になってきたと思う。
ずいぶん老化が早いじゃないかと思うが、老化が早まってるのも座りすぎのせい説すらある。

貧乏ゆすりでは聞いてくれが悪いので健康ゆすり、あるいは英語でジグリングと言うのだそうだが、
とりあえずジグリングに足腰の若返りをかけてみたい。

|

« 2合しか炊けない | トップページ | ラジオの問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2合しか炊けない | トップページ | ラジオの問題 »